日本橋地域情報 ごあいさつ 日本橋支部会員のページへログイン 日本橋の歴史 日本橋市域情報 税理士に相談
 
横丁の郷土史研究家 有田芳男 プロフィール

  有田 芳男中央区日本橋人形町

有田芳男

 日本橋人形町に、明治のおわり頃から続く床屋に生まれ、現在地で家業を継いでいる。
  土地柄から、お客様や、町内のお年寄りから、江戸・明治・昭和の移り変わりを色々と聞いているうちに、江戸・東京・日本橋に興味を持ってくる。
  昭和30年頃になると、日本橋の町々に変化が見える様になってくる。自分の思い出に、と、変わってしまう前の「街、家並み、通り、橋、川、堀」などの写真を撮り続けてきた。その頃から「江戸から東京」の勉強も共にはじめて40数年が経過した。
 平成25年1月28日にお亡くなりになりました。享年83歳。


【活動の軌跡】

ラジオ出演
 昭和56年12月17,18,19日 NHKラジオ「人生読本」
  第1日目:わが街の由来
  第2日目:街の音
  第3日目:私の出会い
卓話
 昭和58年10月17日(第1回)から、平成12年1月24日まで10回ほど行う。神奈川ロータリークラブ、東京銀座新ロータリークラブ、東京シティロータリークラブ など。
講話
 昭和60年から4年間、中央区立第四中学校で校内研修(先生方対象)を行う。
  有馬小学校、日本橋小学校では家庭教育学級(PTA対象)も。
おはなし
 有馬小学校、日本橋小学校で、小学生向けの地域理解教育。
おはなしと案内
 平成8年から毎年、日本橋法人会会員向けに、「江戸日本橋再発見・見て歩き」ガイド役を務める。
写真展
 有田芳男写真展
  第1回:人形町界隈写真資料展
  第2回:感懐の昭和・隅田川から銀座まで
  第3回:ジュサブロー暫をつくる
      (人形作家辻村ジュサブロー師の人形制作過程を撮る)
その他
昭和60年頃から、講演、文化講座、江戸講座、社内講話などの講師を務める。

↑このページの先頭へ↑


 
Copyright (C) 2010 東京税理士会日本橋支部. All Rights Reserved. | サイトマップ | お問い合わせ |